個人輸入してみよう!/ドラッグテストキットを使って不安を解消しよう!

個人輸入してみよう!

茶色いカプセルと錠剤

ドラッグテストキットは“キットA”と“キットB”あり、双方合わせて1回分となります。
ドラッグテストキットの価格はサイトによって様々ですが大体、5000円もだせばお釣りが返ってくる程度です。
そんなに頻繁に使用することもないと思いますが、1個だけ購入するよりも、まとめて購入した方が1個あたりの価格が安くなります。

あと購入する個人輸入代行サイトでポイント制度がありポイントが貯まるサイトもあります。
やはりポイントを貯めたり、使ったりできるのはうれしいですよね!
主に所品購入時の支払いに利用することができます。
また支払い方法ですが、基本的にはクレジットカードによる決済か、または銀行振込みのどちらかを選択できます。
オススメの支払い方法はクレジットカードでの支払いです。
銀行振込みの場合は、どうしても商品代金の支払い確認のためのに時間がかかってしまいます。
なのでクレジットカードでの支払いの場合は発送までにかかる時間も短縮できます。
またクレジットカードでの支払いの方が購入時に貯まるポイント付与率が高くなる場合がありますのでお得ですよ!

またドラッグテストキットの購入は個人輸入になりますので発送国が外国になります。
配達にも時間がかかってしまうので、配送番号から追跡サービスが利用できる発送方法にて購入した方が良いと思います。
やはり荷物が今どこにあるのかがすぐにインターネットで確認することができるのは安心ですよね!

配送物の外装についてなんですが、利用者のプライバシーを考慮してサイト名や商品名などの記載が無い場合が多いです。
もちろん中身が見えない梱包になりますし、通関に必要な書類と宛先だけのシンプルな外装で送られてきますので、これまた安心です。
個人輸入代行サイトでは、ドラッグテストキット以外のものも販売をしてますので、こういった配慮はありがたいですよね!

Top